Press "Enter" to skip to content

診断学・A型問題(97)

97.下記の項目で口燥咽乾、口唇燥裂、皮膚乾枯が見られるのはどれか?

A. 血虚
B. 気虚
C. 陰傷
D. 津傷
E. 陽虚

解答と解説

 まず、「口燥咽乾」「口唇燥裂」「皮膚乾枯」ということで、乾燥していることが分る。そこで、乾燥に関係する「A.血虚」「B.陰傷」「C.津傷」が残る。
 さらに考えてみると、乾燥しているところは、口や咽、皮膚といった表面であることから、津液に関係していると言うことが分る。
 よって、答えは「D.津傷」になる。
 「A.血虚」は血液が少ない状態で、体の表面に津を運びにくくなるために津傷になることもある。しかし、口、咽、皮膚といった文言をより重視すると、「D.津傷」が答えとしてふさわしい。勉強している人ほど間違いやすい問題だけに、厄介ではあります。

This is an infobox

Qubely blocks are added to the Gutenberg editor as soon as you install the plugin. You can start using it as any other Gutenberg block.

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です